純金積立の手数料とスプレッド

◇純金積立の手数料

毎月、積立を行う際に販売手数料がかかりますが、販売手数料を無料にして年会費として徴収される場合もあります。毎月の積立額によって割安な純金積立取扱会社が変わるので、毎月いくら投資するかある程度目星をつけてから取扱会社比較すると良いです。



年会費が有料の場合は、金の価格が上昇しないまま長年保有することになると、年会費によって手数料が目減りしてしまいます。



長期的に保有することを考えると、購入手数料が高くても年会費が無料なエース交易、楽天証券を選ぶのも良いと思います。



◇純金積立のスプレッド

金の購入価格はスプレッドという手数料によって会社によって差があります。スプレッドは金の買取価格と販売価格の差です。つまり、金を買ってすぐに売ると、スプレッド分と買付手数料分引かれて損をします。そのため、金投資は短期投資には向かない商品とも言われます。楽天証券、エース交易のスプレッドは60円/1g程度です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0