金鉱株とは(金鉱山株とは)

金鉱株とは、金を採掘する企業のような、金に携わる企業のことを言います。株価が金と連動する傾向にあるため、金投資の一つと考えられます。

◇日本の金鉱株
日本では住友金属鉱山が唯一金山を保有している会社ですが、金以外の事業も展開しており、金との連動性は低いです。現状では日本に金鉱株と言える銘柄は無いと考えたほうが良いです。

◇世界の金鉱株
世界には金鉱山を持ち、金の発掘を主事業としている企業がいくつもあります。米国の市場で米国以外の株式を取引できるようにしたADR(米国預託証券)には金鉱株があるので、米国株式を扱っている日本の証券会社で購入することもできます。世界最大の金鉱山企業であるカナダのバリックゴールドはADRとして米国市場に上場しており、米国株式を取り扱っている証券会社で購入することができます。ADRは人気が高く割高になっていたり、日本で買う場合は手数料が高いので注意が必要です。

金鉱株を対象とする投資信託
世界の金鉱山企業を対象とした投資信託を通じて金鉱株に投資できます。投資信託の場合、運用手数料である信託報酬がかかりますが、運用会社は世界中の金鉱山企業から割安な企業を選定して分散投資信託してくれます。ブラックロック・ゴールド・ファンドが有名です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0