純金積立提供会社の選び方


純金積立は、主に証券や先物を扱う会社と、非鉄金属を扱う企業がサービスを提供しています。手数料の安さで比較すると、証券会社、商品先物取引業者が安い傾向にあります。会社の規模で比較すると三井住友銀行がずばぬけており、非鉄金属企業が続きます。手数料の安さを求めるなら楽天証券、KOYO証券、岡藤商事あたりがオススメです。

安心感で見ると、三井住友銀行か、自分の親しみのある非鉄金属企業から選べば良いと思います。

積立金額に応じたポイントサービスを用意しているもあるので、手数料に差が無いならポイントサービスがあるほうがお得です。

年会費のかかる純金積立提供会社では、積立を停止していても手数料がかかってしまうのがネックとなります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0